​前置き

この記事では、歌い手さんが歌い手として有名になる・動画を伸ばす方法を掲載しています。歌ってみたで有名になりたい歌い手さんは是非ご覧ください。

​①腕を磨く

この記事をご覧になっている歌い手さんは何を目的に歌ってみたを始めましたか?

・歌が好きだから?

・チヤホヤされたいから?

・自分の歌を多くの人に聞いてほしいから?

・腕を磨きたいから?

様々な理由があると思います。どんな理由であったとしても有名になることはその目的を果たすための大事な要素です。

どんなことでも有名になるためには、名前をどう売っていくか(ブランディング)が一番大事です。そのうちの一つが

・実力をつける

・腕を磨くこと

 

だということは皆さんも理解されていることでしょう。

現代ではネットが発達しておりますので、わざわざ書店にいって本を買わなくても歌が上手くなる方法は沢山見つかります。自分の歌と真剣に向き合ってみて、弱点を克服し長所を伸ばしていきましょう。

​実力がつけば、きちんと動画を聞いてくれたリスナーさんをファンにできる可能性があがりますし、この後紹介する横のつながりなんかも見えてます。

後はMIXを今よりも上手い人に頼むなどの方法もありますね!

【歌い手向け】歌ってみたで有名になる方法

②横・縦の繋がりを意識する

最近は有名歌い手さんが増えたり、TV出演なんかもされていることから、歌い手人口が増えました。それもあってか、腕があっても評価されない歌い手さんも数多くいます。

腕を磨くことはマイナスにはなりませんし、きちんと自分のためになります。しかし有名になることを目的とするならもっと端的に多くの人に自分の名前 or 動画を知ってもらう必要があります。

ここからは少し汚い話にはなりますが、事実この方法で伸びている方をどの界隈でも見かけるので紹介しておきます。

それは「横・縦の繋がりを意識する」ことです。詳しく解説する必要もないと思いますが、同じくらいの歌い手さんで伸びそうな人とコラボをする(横のつながり)・すでに伸びている有名歌い手さんと絡む(縦の繋がり)などが方法としては有効ですね。相乗効果で伸ばすか、宣伝してもらって名前を売って伸ばすか、まずは繋がりを広げることが大事です。

​※その際上に書いたことがお相手の方にバレないようにしましょうね(笑)

③SNSをフル活用

上にも書いた通り現代はネット社会!世はまさに・・・!!!

その中でもTwitterなどは宣伝力で言えばかなりの効果を誇ります。Twitterなどで自身の活動や歌ってみた動画を宣伝しましょう。その際は動画のクオリティなども大事ですが、視聴回数を増やすことを考えればまずはフォロワーを増やすことが先決でしょう。フォロワーが多ければそれだけ多くの人のタイムラインに自分の動画が流れますから、見てもらえる可能性は高くなります。

しかし最近タイムラインを見ていて不思議に思うことがあって、RT数やいいね数は3桁を超えているのに、記載されているニコニコ動画やyoutubeに飛んでみると2桁しか再生されていなかったりします。これを考慮すると、Twitter上で動画を視聴してもらえたとしても、フルで聞きたいと思わせる工夫が必要ということになります。そのためにはやはり動画のクオリティを上げる必要がありそうです。

④情報に敏感になる

歌ってみたに限らず有名になるためには情報に敏感である必要があります。流行りの歌ってみたは何なのか、どういった動画やタイトルが伸びるのか、伸びている動画や歌い手さんをくまなく観察し、技を盗みましょう。

​あまりおすすめはできませんが、有名ボカロPさんの新曲の歌ってみたを誰よりも早く投稿するやり方などは昔から見られる視聴回数を増やす方法です。新曲は歌っている人が少ない状態ですから、必然的に再生されやすいことは言うまでもないでしょう。しかしこの行為は「ハイエナ」とも呼ばれることから、あまり良いイメージをもたれないことだけは覚えておきましょう。

⑤変わった路線で攻める

ネット社会である現代は常に情報戦です。ここまで書いたこと以外に色々と試行錯誤している方は沢山います。その中で有名になるということは、『歌ってみた』登場初期と比べれば困難を極めることは言うまでもないでしょう。何かが秀でていたり、ほかの人と違う手法を見つけられた人だけが一歩前に出ることができます。

では競争が苦手な方はどうすれば良いのでしょうか。それは自分だけの個性を前面に出すことです。しかし個性全快なら良いかというと、自己満足で終わるやり方では伸びません。

 

ほかの動画との差を出す方法とは何でしょう。例えばネタやパロディ動画は中々ポンポン出てくるものではないのでねらい目だといえるでしょう。後はラップアレンジや、重圧なコーラスやハモリのアレンジ音程のアレンジなども挙げられるでしょう。同じ曲でもほかの人とどう差を出すか考えてみましょう。

まとめ

昔友人に聞いた言葉で印象深い言葉があります。

「憧れているうちは越えられない」

有名歌い手さんに憧れて歌ってみたを始めた方や、今も有名歌い手さんの背中に憧れて歌ってみたを続けてらっしゃる歌い手さんは多くいらっしゃることでしょう。それ自体は悪いことではないですし、目標を置いて努力することを否定するつもりはありません。ただ、背中を追いかけているうちはその人を超えることはできないということをお伝えしたかった所存です。

​ここに書いたこと以外にも有名になる方法はいっぱいあると思います!皆さんの歌がより多くの人に届きますように!

【​お役立ち記事一覧】へ戻る

MIX師一覧リンク

​応援・支援

​当サイトは現在管理人一人で管理をしており、ほぼ無償に近い形で運営をしております。今後の継続・発展のためにもしもご支援いただける方がいらっしゃいましたら、以下のリンクからよろしくお願いいたします。

©2019 by MIX師図鑑. Proudly created with Wix.com